スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旧来の松江鍋にみられる自由な文化が今息を吹返した。柔軟な発想を続け定着を目指せ。

< 出自:山陰中央新報 コラム「明窓:松江の鍋文化」 2010年01月13日(水) >
本文のあらすじ
  • 松江には色々な鍋料理があるが、今ではどれも全国で食べられるため「ご当地」と呼べるようなものではない。
  • 実は半世紀前まで、田畑を耕す鋤を鉄板として用いた「へか焼き」から発展した「へか鍋」があった。
  • この冬、松江で41の料理店が独自の「松江鍋」を考案、地元では新しい「ご当地の味」の創作に期待を寄せる。
  • アイデアを「煮込む」…と鍋に引っかけたオチで締め。
参照先: 山陰中央新報(新聞社サイト)

< 以下、魚拓による引用 >
 

テーマ : 今日、気になったネタ
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

雑記締人

Author:雑記締人
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。