スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画の世界では未だ宇宙への人気衰えず。一方、国会の「宇宙人」は失望感で不人気に。

< 出自:福島民友新聞 コラム「編集日記」 2010年01月29日(金) >
本文のあらすじ
  • 宇宙人と言えば「火星人襲来」のH.Gウェルズでイメージが広がりブームが起きた。
  • タコのような醜い姿の火星人が地球を侵略する話。ラジオ放送劇で流され大混乱が起きた。
  • 火星に生命が存在しないことは明らか。それでも映画の世界で宇宙はまだ夢と希望の舞台。
  • 国会にも「宇宙人」がいるようだが、こちらは失望感で人気を下げている。
参照先: 福島民友新聞(新聞社サイト)

< 以下、魚拓による引用 >

テーマ : 今日、気になったネタ
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

雑記締人

Author:雑記締人
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。