スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦争の記憶に対する葛藤や仕事への心意気など、歌の本質:驚きや感激に迫った歌会始。

< 出自:信濃毎日新聞 コラム「斜面」 2010年01月15日(金) >
本文のあらすじ
  • 今年の歌会始の題は「光」。飯田市の主婦の歌が入選を果たした。
  • 戦争の光…焼きつくす光の記憶と、これを忘れたいが忘れてはならないとする葛藤を詠み込む。
  • 他にも長野県内からは仕事場における情景と心意気を詠んだ歌が選ばれている。
  • 選者:召人(めしうど)も長野出身。「驚きや感激が歌の本質」とかつて語っていた人である。
参照先1: コラム「斜面」(魚拓)
参照先2: 信濃毎日新聞(新聞社サイト)

< 以下、魚拓による引用 >

テーマ : 今日、気になったネタ
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

雑記締人

Author:雑記締人
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。