スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地域で異なる嗜好。群馬ではお茶が人気だがチョコ不人気やゴルフ人気など意外な面も。

< 出自:上毛新聞 コラム「三山春秋」 2010年02月14日(日) >
本文のあらすじ
  • 自動販売機での人気商品は地域によって大きく異なるという。
  • 全国清涼飲料工業会が飲み物と県民性の関係を紹介している。茶飲料でみると群馬は9位。
  • 他の嗜好を見ると、チョコレートの需要は低位置、逆にゴルフ用品は全国一位だという。
  • 上州男児のトレンドはペットボトルのお茶を携えてゴルフ。外歩きできる春が待ち遠しい。
参照先: 上毛新聞(新聞社サイト)

< 以下、kwoutによる引用(…のはずが取得できなかったので本文そのまま引用。) >
【コラム】三山春秋
▼いろいろな種類の飲料が用意されている自動販売機。寒い夜は迷わず温かい方、気温の高い日の昼下がりは冷たい方を買う。売れ筋が天候に大きく左右されるのは当然だろうが、通年の人気商品は地域によって大きく違うことを知った

▼全国清涼飲料工業会が昨年来、飲み物と県民性の関係を広報誌に紹介していて興味深く、関東地方は「さっぱりした県民性」が茶飲料(緑茶、ウーロン茶など)の人気に表れているという

▼本県の茶飲料消費動向は9位。「焼きまんじゅうは甘辛いのでお茶が合う」(同広報誌)。北海道は暖房でのどが渇くせいか冬も炭酸飲料が人気で、愛知県周辺は缶コーヒー、青森県はもちろんリンゴジュースだ

▼きょうはバレンタインデー。チョコレートの人気を全国で比べると、本日付の「きょうの数字」にあるように年間の県内需要は低位置にある。今年は日曜日のため、義理チョコも影を潜めそうな気配だ

▼総務省の全国消費実態調査を見ていたら、意外なことに本県はゴルフ用具の所有数(千世帯当たり657)がトップ。コンニャクイモや夏秋キャベツ収穫量の全国1位とはまた違った、県民の嗜好(しこう)の一端がうかがえる

▼上州男児のトレンドはチョコレートに縁遠く、ペットボトルのお茶を携えてナイスショット-。外歩きが楽しくなる、春の日差しが待ち遠しい。

テーマ : 今日、気になったネタ
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

雑記締人

Author:雑記締人
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。