スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう一度月に人類を送る計画は中止。経済危機の中にあるとはいえ、夢の縮小は寂しい。

< 出自:下野新聞 コラム「雷鳴抄」 2010年02月15日(月) >
本文のあらすじ
  • アポロ11号のアームストロング船長が月に人類初の一歩を記したのは41年前。だが72年以降途絶える。
  • 月旅行の夢は40年間足踏みを続けている。飛行機の進歩と比べると驚くほどおぼつかない。
  • 近い将来月に再び人類を送り込める国は米国以外に見当たらない。だがオバマ大統領は中止の判断。
  • 月面歩行によって日々の生活が恩恵を受けるわけではないが、夢の規模が小さくなったのは寂しい。
参照先: 下野新聞(新聞社サイト)

< 以下、kwoutによる引用 >
http://www.shimotsuke.co.jp/special/raimei/20100215/282894

しぼんだ夢 |下野新聞「SOON」 via kwout

テーマ : 今日、気になったネタ
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

雑記締人

Author:雑記締人
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。