スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バンクーバーは明治時代から日本と深い繋がりを持つ。軋轢はあるが異文化を受容した。

< 出自:熊本日日新聞 コラム「新生面」 2010年02月25日(木) >
本文のあらすじ
  • 冬季五輪終盤。フィギュア女子ショートプログラムで浅田、安藤、鈴木選手のメダルを期待。
  • バンクーバー近隣には明治時代から多数の日本人が移住。サケ漁の拠点として発展した日本人町も。
  • 日系二世トーマス生山は人種差別の中、カナダの財務次官や首相のアドバイザーまで務めた。
  • 他にも中国人、最近ではインドや韓国などの移民も目立つ。多様な文化を受け入れた地である。
参照先: 熊本日日新聞(新聞社サイト)

< 以下、kwoutによる引用 >
http://kumanichi.com/sinseimen/201002/20100225001.shtml

新生面 │ くまにちコム via kwout

テーマ : 今日、気になったネタ
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

雑記締人

Author:雑記締人
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。