スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

障害者の否定的イメージを弱める動きがある。生き生き暮らせる社会構築への取組みも。

< 出自:東奥日報 コラム「天地人」 2010年02月28日(日) >
本文のあらすじ
  • 障害者という表記を問い直す動き。「チャレンジド」「障がい者」などの表現を用いる。
  • 常用漢字改定の意見募集には「碍」追加の要望が多い。「障碍者」だと否定的なイメージが弱まる。
  • 福祉サービス利用者の自己負担額は新法律施行後とても重くなった。新たな制度づくり模索の動きも。
  • 障害者の作る食材・食品を販売する店が青森市にある。このような試みも広がればいい。
参照先: 東奥日報(新聞社サイト)

< 以下、kwoutによる引用 >
http://www.toonippo.co.jp/tenchijin/ten2010/ten20100228.html

 

テーマ : 今日、気になったネタ
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

雑記締人

Author:雑記締人
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。