スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

川の小落差を活用し水力発電を推進する山梨。栃木も水資源は豊富。後はやる気の問題。

< 出自:下野新聞 コラム「雷鳴抄」 2010年03月07日(日) >
本文のあらすじ
  • わずかな落差を生かして発電する小水力発電が注目を集める。太陽光発電と並ぶ新エネルギーだ。
  • 山梨県都留市では市役所庁舎前の河川に木製水車を設置し、市役所の使用電力の13%を賄う。
  • 栃木県内で農業用水路を使って発電している所も。水資源は豊富。市街地も含め可能性を探りたい。
  • 設置には補助金が充てられる。都留市の関係者曰く「やる気があるかどうかだ」
参照先: 下野新聞(新聞社サイト)

< 以下、kwoutによる引用 >
http://www.shimotsuke.co.jp/special/raimei/20100307/291918

水車 |下野新聞「SOON」 via kwout

テーマ : 今日、気になったネタ
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

雑記締人

Author:雑記締人
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。