スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子どもの正しい食習慣で生活習慣病対策を。小中学校栄養教諭が役目を担うも前途遼遠。

< 出自:静岡新聞 コラム「大自在」 2010年03月17日(水) >
本文のあらすじ
  • 知育、徳育、体育の基礎となるものは「食育」だという。食育の認知度自体は高まりつつある。
  • 食育の推進役として小中学校の栄養教諭制度が発足。当初導入の動きは鈍かったが今年度より急拡大。
  • 生活習慣病の要因は食習慣の乱れ。中高年からの修正は至難。子どもの頃から正しい食習慣を。
  • 静岡県の栄養教諭制度は大きく出遅れたが実施地域では実績が上がる。1校1人の理想を目指す。
参照先: 静岡新聞(新聞社サイト)

< 以下、kwoutによる引用 >
http://www.shizushin.com/column/daijizai/

大自在:3月17日(水) via kwout

テーマ : 今日、気になったネタ
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

雑記締人

Author:雑記締人
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。