スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

故田中角栄首相秘書、佐藤昭子さんの訃報記事に戦後の「55年政治」時代の終焉をみる。

< 出自:岐阜新聞 コラム「分水嶺」 2010年03月18日(木) >
本文のあらすじ
  • 一世を風靡した人の死は時代を映す鏡であるから真っ先に訃報記事を読めという。記者の心得。
  • 故田中角栄首相の秘書佐藤昭子さんの訃報記事。金庫番で、後援会「越山会」の女王と呼ばれた人物。
  • 児玉氏のルポによれば「彼女は田中角栄の権力と表裏一体の存在」。二人で権力の階段を駆け上がる。
  • 彼のルポは佐藤さんを通して戦後の日本人を描く。「55年政治」の終焉とも重なる。
参照先: 岐阜新聞(新聞社サイト)

< 以下、kwoutによる引用 >
http://www.gifu-np.co.jp/column/yoki/

コラム「分水嶺」−岐阜新聞 Web via kwout

テーマ : 今日、気になったネタ
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

雑記締人

Author:雑記締人
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。