スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「あたる」「もらえる」感覚の蔓延は社会から活力を奪う。明日のためにならぬのでは。

< 出自:北國新聞 コラム「時鐘」 2010年03月20日(土) >
本文のあらすじ
  • 子ども手当、高校授業料無償化、エコポイント。ありがたいが心から喜べない「もらえる」という言葉の響き。
  • あたる、もらえる感覚の広がりに麻痺。「国に何をできるかを問う」といった演説の感動は遠のく。
  • 鳩山政権の成長戦略の無さが指摘される。精神文化面からも社会が前向きになる雰囲気づくりが必要。
  • 「もらう」「あたる」の気分は社会から活力を奪うのでは?明日の日本のためにならないのでは?
参照先: 北國新聞(新聞社サイト)

< 以下、kwoutによる引用 >
http://www.hokkoku.co.jp/jisyoh/hjisyoh.htm

北國新聞ホームページ - きょうの時鐘 via kwout

テーマ : 今日、気になったネタ
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

雑記締人

Author:雑記締人
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。