スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大地震で倒壊危険性が高いとされ使用停止になる米子市公会堂。存廃には慎重な判断を。

< 出自:日本海新聞 コラム「海潮音」 2010年03月27日(土) >
本文のあらすじ
  • 米子市の中心市街地に建つ市公会堂は1958年に完成した文化の殿堂。米子の顔と言える建築物。
  • 設計者は故村野藤吾氏。グランドピアノとブラジルの教会をイメージ。事業費の一部を市民の募金で賄った。
  • だが耐震調査の結果大規模地震で倒壊の危険性が高いと判明。耐震補強には巨額の経費が見込まれる。
  • 「存廃を含め慎重に判断したい」と市長。市民の間にもさまざまな意見。より多くの声をくみ取るよう望む。
参照先: 日本海新聞(新聞社サイト)

< 以下、kwoutによる引用 >
http://www.nnn.co.jp/column/kaityouon/

海潮音 via kwout

テーマ : 今日、気になったネタ
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

雑記締人

Author:雑記締人
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。