スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPadによる革命への期待大。本の品揃え6万冊。便利だが仮想世界への依存が心配。

< 出自:熊本日日新聞 コラム「新生面」 2010年04月8日(木) >
本文のあらすじ
  • 火星旅行の記憶を脳細胞に植え付けてもらうというSF「追憶売ります」。夢物語でなくなる日が来るのでは。
  • 米アップル社のiPadはネットやメディア界に革命をもたらすかもしれないとの評判。
  • 取り込んで読める電子書籍の品揃え6万冊。価格は手頃で軽く高性能。販売初日に30万台売れた。
  • 携帯に見入る時代から板状PCに見入る時代へ?国民読書年。活字の向こうの夢を楽しむぐらいが丁度いい。
参照先: 熊本日日新聞(新聞社サイト)

< 以下、kwoutによる引用 >
http://kumanichi.com/sinseimen/201004/20100408001.shtml

新生面 │ くまにちコム via kwout

テーマ : 今日、気になったネタ
ジャンル : ニュース

鳩山政権支持率急落なるも自民攻め切れず。新党結成の動きはあるが第三極になれるか。

< 出自:佐賀新聞 コラム「有明抄」 2010年04月6日(火) >
本文のあらすじ
  • 自民党でまた離党-新党結成の動きがある。政治の停滞時や激しく揺れ動く時には必然の動きかも。
  • ロッキード事件で揺れていた時は新自由クラブ、既成政党への不満がある時には日本新党が旗を揚げた。
  • 今また与謝野元財務相が平沼元経産相らと連携し新党結成へ。
  • 今のままでは自民が民主党批判の受け皿になりきれないとみての動きだろうが”第三極”になれるか。
参照先: 佐賀新聞(新聞社サイト)

< 以下、kwoutによる引用 >
http://www.saga-s.co.jp/ariakesyou.html

佐賀新聞のコラム 有明抄 :佐賀新聞の情報コミュニティサイト ひびの via kwout

テーマ : 今日、気になったネタ
ジャンル : ニュース

中村法道新知事の下、庁内の空気はガラリ変化。氏の評価は高いが現場の気の緩みが心配

< 出自:長崎新聞 コラム「水や空」 2010年04月5日(月) >
本文のあらすじ
  • 伊藤前長崎市長の射殺事件を受け、知事室への廊下には自動扉が設けられていたが常時開放された。
  • 中村新知事による見直し。職員の評価は高い。だが一方で現場の気の緩みを心配する声も。
  • 石木ダム付け替え道路の着工日時を職員が知事に伝えず。身内意識に根ざした「思い上がり」と映る。
  • 知事の見極めにはしばらく時間がかかりそう。
一言二言
「ミス」が何を指すのかよく分りません。道路の着工時期を知事に伝えなかったという事を「ミス」とするならこれは明らかに職員側の問題ですが、「したたかな計算の上でのこと」と続くところからみるとどうもコラムニストは知事側の問題として捉えているようです。
知事が氏自身を職員達に誤解させ(ユルい人だと印象付けさせて)「現場の気を緩ませた」ことを「ミス」とするなら意味は通らなくもありませんが…。
私的にはこのコラムのオチ、読み手の誤解を誘おうとしているもののようにも思えます。
(追記)
自動扉の常時開放と空気の変わりよう、それに関連するかもしれない気の緩みのことを「ミス」と言っているようにも受け取れますね。これほど真意が掴みにくいコラムは初めてです…。

参照先: 長崎新聞(新聞社サイト)

< 以下、kwoutによる引用 >
http://www.nagasaki-np.co.jp/press/mizusora/2010/04/05.html

長崎新聞:水や空 via kwout

テーマ : 今日、気になったネタ
ジャンル : ニュース

新たな野球人生を始めた矢先くも膜下出血で倒れた木村拓也巨人1軍コーチ。回復望む。

< 出自:宮崎日日新聞 コラム「くろしお」 2010年04月4日(日) >
本文のあらすじ
  • プロ野球・巨人の主砲ラミレス選手は巨人の選手がユーモアにあふれることを知り著書「ラミ流」に記す。
  • その中の一人が木村拓也さん。ユーティリティプレイヤー、スイッチヒッターという器用さを生かし活躍。
  • 今季巨人の1軍コーチに就任したが試合前のノック中にくも膜下出血で倒れる。今も意識は戻っていない。
  • チーム仲間、郷土の人々の祈りが届き、ラミレス選手と取ったようなおどけた姿がまた見られることを望む。
参照先: 宮崎日日新聞(新聞社サイト)

< 以下、kwoutによる引用 >
http://www.the-miyanichi.co.jp/contents/index.php?blogid=5&catid=14

くろしお - miyanichi e press via kwout

テーマ : 今日、気になったネタ
ジャンル : ニュース

今も観光名所の「幸福」駅から、預かった手紙を発送した2女大学生。幸福の形は様々。

< 出自:西日本新聞 コラム「春秋」 2010年04月3日(土) >
本文のあらすじ
  • 北海道のあるローカル線切符が都会の通勤路線並みに売れる日が何年も続いたことがあった。
  • 旧国鉄広尾線の「愛国」駅と「幸福」駅。愛国で買う切符には「愛国から幸福ゆき」と印刷。歌にもなった。
  • 広尾線が廃線になった後も訪問者は絶えず旧駅舎は観光名所に。壁には名刺などがびっしり。
  • 大学生の女性2人が全国を旅行しながら手紙を預かり、幸福から発送。幸せの形は幾通りも。
参照先: 西日本新聞(新聞社サイト)

< 以下、kwoutによる引用 >
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/162981

ある区間のローカル線の切符が都会の通勤路線並みに… / 西日本新聞 via kwout

テーマ : 今日、気になったネタ
ジャンル : ニュース

プロフィール

雑記締人

Author:雑記締人
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。